任意整理とは?そのメリットとデメリット

任意整理とは、債務者が弁護士、司法書士に依頼をして裁判所を通さずに貸金業者と借金を減らす交渉をしてくれることです。

あくまで交渉は借金減額の目的の話し合いなので、相手の業者が和解に応じなければ目的は達成できません。

もし成功すると大幅な借金の減額が出来ます。そこで簡単に任意整理のメリットを挙げてみました。

任意整理のメリット

  • 大幅な借金の減額ができる
  • 取立てがストップする
  • 過払い金が戻ってくる
  • 裁判所を通さないので簡単に出来る
  • 一部の借金のみを整理することもできる
  • 官報に載らない
  • 自己破産のように各種の資格制限がない
  • ストレスから開放される

任意整理のデメリット

  • ブラックリストに載ってしまう
  • 新しくクレジットカードが作れない
  • 新しく借金ができない
  • ローンが組めなくなる

借金の金額にも大きな場合は、かなりの減額ができますし、過払い金で予想以上に戻って来ることもあります。

借金の不安で毎日を過ごしているのなら、思い切って弁護士などに相談してみましょう